教育機関・開発・研究


 

大島 誠

業種

教育機関・開発研究

PR 

プロダクトデザインの教育現場において発想法、デザインプロセス、開発手法の研究とデザイン教育への応用。
海外デザイン大学とのネットワークを構築。
趣味でアナログなWater Color,Wood Craftの制作、デジタルで2D,3Dを融合した作品制作を行う。
所属団体で法人、個人会員のコラボ,学生人材の育成を推進中。

プロフィール

トヨタ自動車(株)トヨタ紡織(株)を経て名古屋学芸大学 メディア造形学部デザイン学科 客員教授
主な受賞歴  
インポートカーオブザイヤー(1985 MR-2)
同(1992 LEXUS SC)
Automotive News All Star(1990 CELICA)
Golden Marker 賞(1995 LEXUS LS)
Good Design Long Life Design賞(2008 Taxi Cab Comfort)
所属団体 自動車技術会 会員
     国際ユニヴァーサルデザイン協議会 理事
     中部デザイン協会 理事 学生参加事業委員会

リンク

Facebook 名古屋学芸大学海外研修2018
https://ja-jp.facebook.com/nuasdesignkaigai2018/
 


 

鈴木 光太

業種

プロダクトデザイン

プロフィール

1972年愛知県生まれ。
東京デザイナー学院名古屋校(現名古屋デザイナー学院)卒業後、特注家具メーカー勤務。
イタリアに渡りIstituto Superiore Architettura e Design卒業。
STUDIO I.T.O DESIGN、Prospero Rasulo Design Studioでアシスタントデザイナーとして様々なプロダクトデザインに携わり、帰国後、デザインスタジオカッパを設立。
名古屋を中心に活動するモノづくりのプロのための異業種クリエーターズネットワーク「The Chairs」に参加し、2010年より代表を務める。現在、名古屋造形大学 造形学部 造形学科 空間作法領域 准教授
環境提案協会中部、中部デザイン協会 会員

リンク

デザインスタジオカッパ
http://www.kappa.jpn.com/
The Chairs
https://thechairs.jp/
名古屋造形大学
https://www.nzu.ac.jp/
 


 

滝本 成人

業種

教授 博士(工学)

PR 

企業からの受託研究、産官学連携プロジェクトなど実用化研究を進めている。主な仕事として、2009年㈱ホウトク「アルバート」、2015年㈱川島織物セルコン「クッションラボ」、2015年タケフナイフビレッジ「障がい者用包丁」、2011~2015年愛知県「知の拠点プロジェクト」にて医療計測器の筐体デザインを担当する。㈱浜松ホトニクス「マイクロチップ用小型蛍光検出器」他。写真の「呼気ガス検知器」と「簡易型血管機能計測装置」は、あいち産業科学技術総合センターにパーマネントコレクションされている。

プロフィール

名古屋市生まれ、1986年愛知県立芸術大学大学院美術研究科修了、1986~2002年㈱剣持デザイン研究所勤務、2002年~より椙山女学園大学勤務、2013年名古屋工業大学大学院博士後期課程修了、日本デザイン学会理事/第3支部支部長/デザイン学研究作品集専門審査委員、2019年~科学研究費助成事業により車椅子クッション材の研究を推進している。

リンク

椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科
http://www.sugiyama-u.ac.jp/univ/academics/ls/design/